マグカメラ

優柔不断なライフログ -カメラ・ガジェット・食べ物など-

【2018年】買って良かった通勤用防寒装備!【インナー・ダウン・マフラー】

f:id:shiitakeoishi:20180218190218j:plain

こんにちは、寒さに弱いマグカメラです。

最近ダイエットのため、会社まで車で行くのをやめて、徒歩通勤にしました。片道2.5kmの30分くらいというちょうど良い距離です。この生活を始めると大体1万歩くらいトータルで1日歩くことになります。消費カロリーざっくり500kg!!かなり効果的!!

……ですが

f:id:shiitakeoishi:20180217232222j:plain

この時期はとにかく寒い!!

結局、車に逃げ込んでしまうのが続く日々。 これはいけません!

ということで、今回は最近購入して効果的だった防寒着についてまとめたいと思います。

通勤用に買って正解だった防寒着

前提!マグカメラ的通勤スタイル

f:id:shiitakeoishi:20180217232706j:plain

マグカメラはごく普通のサラリーマンです。そんなに服に厳しい訳でもないけれど、通勤はスーツに革靴が必須。外套もシンプルなステンカラーコート。

この条件を守った上で、防寒性を高める必要があります。つまり、狙い所は小物やインナーしかありません。

UNIQLO ウルトラライトダウンベスト

f:id:shiitakeoishi:20180217232450j:plain

まず、マグカメラが購入したのが今流行りのインナーダウン

スーツの一つ下に着ます。袖回りがキツくなる事を避けるため、ダウン自体には袖の無いベストタイプのものを購入!

f:id:shiitakeoishi:20180217232517j:plain

最初はスーツの下にダウンなんか有り得ないと考えていたマグカメラ。あくまで通勤時だけの着用とする予定でした……が、実際着用してみると意外と悪くない??

むしろ格好良いんじゃないか??

なんだか無性に気に入ってしまい、最近ではスーツ時以外の普段着でも好んで着てしまいます。

やっぱり、決め手は黒色ではなく茶色という明るめの色を選択したことだと思います。

f:id:shiitakeoishi:20180217232538j:plain

最初は目立たないよう黒を購入する予定だったのですが、実際試着してみると……じじくさい!!これはスタイルの良い人じゃないと似合わないやつだ!!

逆にグレー(シルバー風)や茶色(ゴールド風)のような明るい色の方がアクセントになって良いです。最終的にグレーの方が汚れが目立ちそうなので茶色を選びました。

首もとが広いV字なのも良いですね。丸首や狭い首もとに比べダウンがカバーできない面積が増えてしまいますが、そんなのは誤差。ネクタイがある程度見えるのでスーツ姿にはぴったりです。

で、肝心の防寒性能ですが……正直期待外れです。やはり、薄いの袖がないのが効いています。寒いものは寒いままでしたね。

f:id:shiitakeoishi:20180217232802j:plain

所持している普通のウルトラライトダウンくらいの防寒性を期待していたのですが、インナーダウンベストの効果は今ひとつ。無いよりはマシだけど、着るだけで体感温度が1度も2度も上がるようなものではありませんでした。

それでも最近着続けているのは、前述の通りデザインが気に入ったから。見た目も悪くないし、UNIQLOなら安いのでこの程度の防寒性でも十分割に合う品だと思います!

ちなみに、保温性はあるみたいで、例えば暖かいお茶を飲んだあととかはポカポカ感が続く印象。0を1にはできないけど、1を1.5くらいにはしてくれます

また、よりダウンの質(フィルパワー)の高いモンベルのインナーダウンも来てみましたが、これもそう対して効果は変わりません。やはり袖がないのはいかんともし難い。また、丸首のためネクタイ着用だとかなりきつそうな外見になってしまいます。

スーツスタイルならUNIQLOの方がおすすめですね。値段も半額以下ですし!

モンベル ジオライン MWのインナーシャツ

f:id:shiitakeoishi:20180218190351j:plain

登山への興味が強くなる中、出会ったのがこの肌着。

軽くて、速乾性もあり、しかも暖かいとの評価!この冬を過ごすのにぴったりだ!!

LW(薄手) MW(中厚手) EXP(厚手)と生地の厚みにより三段階あります。当然一番暖かいのはEXPですが、EXPは行動中に着用すると暑すぎるそうなので、登山用途も見越している僕は一つ下のMWを購入しました。

f:id:shiitakeoishi:20180218190732j:plain

実際着てみた感想ですが……感動します。着用した瞬間、体温が1度くらい上がったような感覚

f:id:shiitakeoishi:20180218190644j:plain

中厚手と言えど、生地の向こうが透けるくらいの厚みなのにも関わらず、この保温性。衝撃でした。

普段、マグカメラはヒートテックの極暖を使用していますが、明確にジオラインの方が良いです。というのも、ヒートテックは体を動かしている時しか暖かくなりませんが(しかもその後多少汗冷えします)、ジオラインは常に暖かいのです。

f:id:shiitakeoishi:20180218190828p:plain

というのも、ヒートテックの暖かさは吸湿発熱繊維によるものであるのに対し、ジオラインは遠赤外線効果による発熱方法を採用しているから。

f:id:shiitakeoishi:20180218190906p:plain

出典:https://webshop.montbell.jp/common/system/information/disp.php?c=2&id=110#zeoline

遠赤外線効果というのは、要するに体温を跳ね返して再び体を温める方式です。つまり、着衣中ずっと発熱効果があります

それに対して、吸湿発熱繊維のヒートテックは汗をかいたときの発熱がメイン。常に発熱効果を持っている訳でない上に、発熱するタイミングが悪いです。なんてったって発汗するのは既に体が暖かく、体温を下げようとしている時です。遅い!!

着替えて、外に出たタイミングですぐに発熱してくれるジオライン……一度着ると世界が変わりますね!

f:id:shiitakeoishi:20180218191137p:plain

また、同じモンベルでより高い発熱効果をもつスーパーメリノウール。冬山用のインナーとして有名なメリノウール素材ですが、これも吸湿発熱であることと、洗剤が中性洗剤のみというのが面倒でパス。

管理の面でもジオラインは優秀です。ただ、1着3000円~4000円という価格なので、数を揃えるのには時間がかかりそうです……

モンベル シャミースマフラー

どれだけ着込もうが、インナーを良いものにしようが、肌が露出している限り寒さからは逃れることができません。

f:id:shiitakeoishi:20180218191655j:plain

特に首!

僕は朝風呂に入るときもまず、首元をシャワーで温めます。首元が暖まれば、身体中が暖かくなる。首の保温はそれくらい大事です。

そんなマグカメラですが、実はマフラーを持っていませんでした。正確に言うと、マフラーをなくしたまま、買い足していませんでした。

マフラーって分厚く長いです。つまりかなり嵩張る

f:id:shiitakeoishi:20180218191829j:plain

首に巻いている時は良いのですが、職場についてマフラーを置くとき置き場に困ります。

いつも職場につくと社服に着替え、スーツは脱衣所のハンガーにかけておきます。マフラーもそこにかけておけば良いのですが、それでは社服で外に出歩くときにマフラーを巻けません。寒い。

ちょっと外にでる度に脱衣所に行くのは面倒なので、結局適当な所に放置しておく癖がついていました。そんな癖がついた状態で、出張にでてしまうと……


出先で放置してマフラー紛失


f:id:shiitakeoishi:20180218200711j:plain

いや、そんな馬鹿なと思われた方。無くしたマグカメラ本人が一番驚いています。でもなくしたものはしょうがない。自分はマフラーをなくすような人間なんだと、そう理解すると、新らしくマフラーを買うのが怖くなりました。

f:id:shiitakeoishi:20180218191854j:plain

気に入ったデザインを選んでも、またなくしてしまうかもしれない。肌触りとかも考えると安くても5000円はするものです。そう簡単になくしたくない……

そんなとき見つけたのがこのシャミースマフラー。

f:id:shiitakeoishi:20180218191914j:plain

またしてもモンベル……そう、これも登山用品を探す中で見つけた掘り出し物。

もともとは行動着としてフリースジャケットを選ぶ中の選択肢としてシャミースフリースとに出会いました。

人間の毛髪の10分の1サイズの極細マイクロファイバー素材シャミース。モンベルのオリジナル素材です。薄手で軽量ながら、繊維間に多くの空気を蓄えるため高い保温力を発揮するのだとか。

登山用のフリースの中ではかなり安い部類にも入るものの、あまりに薄いため防寒着としてはどうなのか不安だったのでモンベル実店鋪で試着する中、偶然見つけたのがこのシャミースマフラーです。

なにが凄いってマフラーでありながらシャミースのコンパクト性の恩恵を受けているので……

f:id:shiitakeoishi:20180218191944j:plain

350ml缶より1回り太い程度のサイズに収まるのです!!

すごい!これなら冬着の大きめのポケットにならつっこんで持ち歩ける!!

しかも値段がなんと……

f:id:shiitakeoishi:20180218192003j:plain

定価1,100円!!衝撃の安さです。肌触りも良いし、デザインもシンプルな無地なのでどんな服装にも邪魔しない!!

即決で購入しました。

そして肝心の暖かさも全く問題なし。これよりずっと大きく嵩張るマフラーと同等の保温力を発揮しています。素晴らしい!!

装着するだけで体感温度が1度~2度くらいあがります。マフラーを購入するなら絶対におすすめです。今すでにオシャレなマフラーを持っている方も、サブとして購入しても良いと思います。鞄にぽんと忍ばせられるサイズなので、不意にマフラーが必要になっても対応できますよ!!

マグカメラ的まとめ

ということで、2月も中旬。若干冬も終わりかけですが、今季購入して個人的に良かった防寒着を3点ご紹介致しました。

早く書かないと時期外れになってしまう、と若干焦っていたのですが、執筆時点の2/17現在。名古屋では粉雪が舞っていました。

周りは寒そうにしていましたが、マグカメラ的にはほっとしましたね笑

f:id:shiitakeoishi:20180218200041j:plain

ということで、今回はここまでです。お読み頂きありがとうございました。